採用担当者に欲しい人材と思わせる職務経歴書の書き方

企業へ応募する際に必要な主な書類は履歴書と職務経歴書です。履歴書はどのような状況であっても必須の応募書類であり、職務経歴書も特に正社員への転職の場合は、これまでの経験をアピールする上で重要な書類となります。ここでは、書類選考を突破し人事担当者に「人財」として欲しいと思わせる職務経歴書の書き方についてレクチャーします。

続きを読む

新見市は都会よりも「教育」と「子育て」に本気で取り組んでいるまち

Iターンをはじめ、移住を考えている方にとって気になることと言えば、一番は仕事のこと、次いで引っ越しや住む家などを含めた生活環境のことですよね。
そして、もうひとつ考えておかなければならないのが「教育」のことではないでしょうか?どんな子供に育てたいか、環境は整っているかといった内容が気になりますよね。

新見市は「プログラミング」「外国語指導」「ソフトボール」の3つを中心に、子育てに力を入れている市。さまざまな面で安心して暮らせる町を目指しながら学習環境を整えています。

続きを読む

農業や林業だけじゃない!?実は幅広い求人がある新見市の産業をご紹介

田舎暮らしをしようと移住を検討している方や、実家のある地元へ戻ろうと考えている方にとって、最もネックとなってくるのは「仕事」ではないでしょうか。
「田舎でのんびり暮らしたい」「実家に帰って両親と一緒に過ごしたい」といった気持ちがあっても、「仕事」がなければなかなか決断をすることはできませんよね。
そこで、遠方から新見市への就職・転職をお考えの方のために、新見エリアの産業やその求人状況についてご紹介します。

続きを読む

「にいみいろ」4月号より

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

新見を盛り上げようと活躍されている人や企業、そして生み出された商品・サービスを、新見市民の皆様に向けてご紹介しているフリーペーパー「にいみいろ」の4月号が、本日3月18日に発行されました。私も編集スタッフの一員としてこの地域情報誌の企画・制作に携わっているので、今号についても簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む

記念すべきマッチング第1号、誕生!

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

先日サイトを立ち上げたことで、求職者の皆さんが「はたらくサポート新見」を認知するための場所を、やっと用意することができたと思っていた矢先、何と本日、求職者様と求人企業様のマッチング第1号が誕生しました!

続きを読む

移住人気No1 の岡山県で田舎暮らし。新見市の魅力は自然と食と住環境

最近は特に、田舎暮らしに憧れて、就職先や転職先に知らない土地を選ぶ人が増えています。
澄んだ空気とゆったりした生活感、豊かな自然に抱かれながら四季を感じて生きたいと思うことは、誰でも一度はあるはずです。
では、自然との共存や農業など、どこにでもある田舎暮らしの他にある、地域ごとの特徴とはどういったものでしょうか。
今回は、岡山県の北西部にある「美しい自然と豊かな食文化」に彩られた町、新見市の魅力をご紹介します。

続きを読む

採用担当者に会ってみたいと思わせる履歴書の書き方

企業へ応募する際に必要な主な書類は履歴書と職務経歴書です。履歴書はどのような状況であっても必須の応募書類であり、特に正社員への転職の場合は、職務経歴書もこれまでの経験をアピールする上で重要な書類となります。ここではまず、書類選考を突破し人事担当者に会ってみたいと思わせる履歴書の書き方についてレクチャーします。

続きを読む

田舎の楽しみ方(野菜作り1年目)

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

新見にUターンしてきて、ちょうど1年が経ちました。歳を取れば取るほど、時間の経過を早く感じるようになるとはよく言われますし、実際にここ数年は、私自身も身を持って実感していることではありますが、とりわけこの1年のスピードは早かったように思います。妻と一緒に31年ぶりに実家へ帰り、以前より随分と年老いた両親と暮らし始めました。また転職により、職場環境も仕事内容も大きく変わりました。そのような状況の中で、最も重要だと考えていたのは、とにかく新しい環境に早く慣れることでした。

続きを読む

「にいみいろ」3月号より

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

新見を盛り上げようと活躍されている人や企業、そして生み出された商品・サービスを、新見市民の皆様に向けてご紹介しているフリーペーパー「にいみいろ」の3月号が、本日2月18日に発行されました。私も編集スタッフの一員としてこの地域情報誌の企画・制作に携わっているので、今号についても簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む

本当の「働き方改革」について考える

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

「働き方改革」という言葉を耳にする機会が増えてきました。 日本では労働力不足が深刻な社会問題になっており、これを解消するために「働き手を増やし、出生率を上昇させ、労働生産性を向上させる」目的で、政府の重要政策の一つとして掲げられたのが「働き方改革」です。いよいよ今年4月から段階的に施行されることになるため、各企業においても急ピッチで労働環境の整備・改善が進められています。ということで、私も先日、「本当の『働き方改革』を進めるポイント」と題したセミナーとワークショップに参加してきました。講師は組織コンサルタントで日本ファシリテーション協会創始者の堀公俊先生。ワークショップの回し方も流石でした。

続きを読む