新見の魅力

「地域響生社会」の実現に向けた勉強会(鳴滝塾)に参加してきました。

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

昨日、別所アウトドアスポーツセンターで開催された「地方創生にいみカレッジ『鳴滝塾』」を聴講してきました。今回は、以前このブログでもご紹介した「里山資本主義」の著者である藻谷浩介さんのセミナーが聞けるということで参加しましたが、他にも様々な企画が用意されていて、楽しみながら勉強をさせていただきました!

タイトルは「共に生きるだけではなく響き合って生きる『地域響生』社会を創ろう!」。「鳴滝塾」と広島県庄原市で里山の再生に取り組んでいる「逆手塾」の共催で行われた〈まちづくりシンポジウム〉です。地域のために実践を通じて活躍されている皆さんが勢揃いしたかのようで、なかなか経験できない時間を過ごさせていただきましたが、特に心に残っている部分を抜粋してご紹介したいと思います。

続きを読む

「にいみいろ」5月号より

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

新見を盛り上げようと活躍されている人や企業、そして生み出された商品・サービスを、新見市民の皆様に向けてご紹介しているフリーペーパー「にいみいろ」の5月号が、明日4月18日に発行されます。私も編集スタッフの一員としてこの地域情報誌の企画・制作に携わっているので、今号についても簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む

「にいみいろ」4月号より

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

新見を盛り上げようと活躍されている人や企業、そして生み出された商品・サービスを、新見市民の皆様に向けてご紹介しているフリーペーパー「にいみいろ」の4月号が、本日3月18日に発行されました。私も編集スタッフの一員としてこの地域情報誌の企画・制作に携わっているので、今号についても簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む

田舎の楽しみ方(野菜作り1年目)

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

新見にUターンしてきて、ちょうど1年が経ちました。歳を取れば取るほど、時間の経過を早く感じるようになるとはよく言われますし、実際にここ数年は、私自身も身を持って実感していることではありますが、とりわけこの1年のスピードは早かったように思います。妻と一緒に31年ぶりに実家へ帰り、以前より随分と年老いた両親と暮らし始めました。また転職により、職場環境も仕事内容も大きく変わりました。そのような状況の中で、最も重要だと考えていたのは、とにかく新しい環境に早く慣れることでした。

続きを読む

「にいみいろ」3月号より

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

新見を盛り上げようと活躍されている人や企業、そして生み出された商品・サービスを、新見市民の皆様に向けてご紹介しているフリーペーパー「にいみいろ」の3月号が、本日2月18日に発行されました。私も編集スタッフの一員としてこの地域情報誌の企画・制作に携わっているので、今号についても簡単にご紹介したいと思います。

続きを読む

新見市のプログラミング教育について

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

新見市では、全国の中学校では既に必修化され、 小学校でも2020年度からは必修化が決定しているプログラミング教育に力を入れており、2017年からソフトバンクグループが実施する「Pepper社会貢献プログラム(スクールチャレンジ)」に参加しています。

続きを読む

エコアクション21について

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

先日、自動車の販売・整備などをされている北陽商会様にお伺いし、山﨑社長よりエコアクション21認証・登録制度についてご案内頂きました。エコアクション21をわかりやすく言うと、国際規格ISO14001の日本版で、環境省が制定した日本独自の環境マネジメントシステムということです。

北陽商会様は、このエコアクション21に10年以上も前から積極的に取り組まれており、これまでに環境大臣賞を含め、何と5回も「環境コミュニケーション大賞(環境活動レポート部門)」を受賞されています。これからますます重要になる環境分野において、新見市に北陽商会様のような全国に誇れる企業があることを知り、本当にうれしく思いました。山﨑社長はエコアクション21の取り組みの重要性や、そこから生まれる様々な効用について、身を持って経験されているからこそ、今回弊社にも「是非運用してみては?」とお勧めされたわけです。

続きを読む

「にいみいろ」2月号より

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

新見を盛り上げようと活躍されている人や企業、そして生み出された商品・サービスを、新見市民の皆様に向けてご紹介しているフリーペーパー「にいみいろ」の2月号が、1月18日に発行されました。この地域情報紙は、昨年7月に創刊後、毎月発行していますが、実は私も編集スタッフの一員として、その企画・制作を担当しています。新見にUターン帰郷してまだ1年も経っていない私にとって、創刊から「にいみいろ」に関わってこれたことが今では非常に大きな糧となっており、この媒体を通して新見で頑張っておられる多くの皆様とのご縁を頂戴し、そこからたくさんの学びの機会を頂いています。そして今、この「はたらくサポート新見」を運営していく上でも、掛け替えのない財産となっています。

今回も「にいみいろ」の取材を通して、多くの気づきがありました。

続きを読む

新見市IJUターン就職奨励金

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。

今日は、Iターン・Uターン・Jターンにより新見市に転入し、市内の事業所に就職された方を対象に交付される奨励金制度をご紹介します。実はこの制度、他の自治体と比較しても、とても手厚いサポートのようですので、対象になり得る方はしっかりとチェックしてくださいね。

続きを読む

新見公立大学の完全4大化について

こんにちは。「はたらくサポート新見」の児谷です。今日は、典型的な中山間地域にある唯一の公立大学「新見公立大学」の完全4大化についてお話ししたいと思います。

続きを読む